2018年1月24日新アルバム「THE SNAKE KING」日本先行発売!

Updated on 1/27/18

ついに24日に新アルバム「The Snake King」発売になりました。リックらしいブルースロックで、歌詞もリックらしくとても深い。下が最初のシングル「Land of Blind」のプロモーションヴィデオです。

Updated on 1/18/18

ついに、「The Snake King」発売まであと間近となりました。Avaonのサイトでは、日本盤のみのボーナストラックらしき曲が掲載されてあるので、米国盤より早く聴けるだけでなくて、一曲余計に聴けるなんてワクワクです。

米では、プロモーションのためにテレビ出演など現在大忙しのリックですが、17日には、既に、聴ける下の2曲に加え、「The Voodoo House」を「Harry」というトークショーで披露しています。バックバンドはこの番組のバンドらしく、実際のアルバム内のバンドとは違うので、少し違っていて別の楽みもあるかも、、、。

Updated on 12/14/17

その「The Snake King」から、第二弾、オフィシャルの歌詞付きのミュージッククリップがリリースされてます。「Santa Is An Anagram」。題名もそうですが、歌詞が、神聖なキリスト教の信者の方にとっては、気を悪くしそうな内容ですが、リックのサイトで、「この曲は、子供の頃からいつも興味をそそがれていたことに触れていて、そう、皮肉っていてマジに取って欲しくないけど、特に新アルバム、The Snake Kingの中の、暗い曲の後に続くので少しユーモラスな曲。クリスマスキャロルを歌う時に一緒に歌って。」とリックが言っています。

Updated on 11/17/17

1月24日にリックの新アルバム、「The Snake King」が米に先駆け、Marquee のAvalonレーベルより発売になります。リックのFacebookなどでブルースの影響を受けたアルバムと話していましたが、先に、ついにそのサウンドクリップがリリースされ、そのブルースロックらしきリフが明らかに。アマゾン、HMV、Tower Recordでは、すでに先行予約が始まっています。

そのアルバム、「The Snake King」から最初のトラック「Little Demon」がリリースされました。ストリーム可能です。


アマゾン予約サイトリンク

HMV予約サイトリンク

タワーレコード予約サイトリンク

Avalon サイトより

「THE SNAKE KING」 RICK SPRINGFIELD MICP-11401 1/24 ON SALE
1981年に“ジェシーズ・ガール”でグラミー賞を獲得する他、“ドント・トーク・トゥ・ストレンジャーズ”等多数のヒット曲を持ち、俳優としても活躍。いつまでも変わらぬ若さを保ちファンを魅了するリック・スプリングフィールド。ソロ・デビューから45年を超えてなお精力的な活動を続けるリックの2年ぶりのニュー・アルバムが完成。